迷ったら医療機関に行こう|頭皮の悩みはHarg治療センターに任せて

頭皮の悩みはHarg治療センターに任せて

メンズ

迷ったら医療機関に行こう

医者

薄毛を治すなら病院で

薄毛を根本から治すためには、皮膚科で薄毛治療を受けるのが一番なのです。サロンと皮膚科を混同する方がいますが、両者はまったく異なるものです。そもそも薄毛治療が行えるのは医療機関だけであり、美容施設のサロンでは行えません。皮膚科の薄毛治療は医師が対応してくれるので、頭皮トラブルが生じても安心なのです。治療のメリットは即効性があることであり、炎症を起こしても薬剤を使用して解消できます。それほどひどくない薄毛なら自宅でのケア、サロンケアなどで解消できますが、重症化したら皮膚科に行くのが確実です。より精密な頭皮診断が可能であり、頭皮・毛根チェック、血液検査などにより原因を特定します。原因さえわかれば、あとは最適な治療法を施せばいいだけです。

薄毛検査を受ける時期は

抜け毛が多くて止まらないと感じたら、早急に皮膚科で薄毛検査を受けましょう。疲労が蓄積していると抜け毛は増えますが、数ヵ月も続くようでは問題があります。サロンでカウンセリングを受けるのも手ですが、確実性を求めるなら皮膚科に行きましょう。サロンにしばらく通ってから皮膚科に乗り換えする方は多いため、最初から医療機関で薄毛治療を受けたほうが確実です。具体的な薄毛治療は男性ホルモンの抑制と血行促進にあり、薬物療法が中心となります。これらの方法で改善しない場合は、注射や植毛などの方法が必要になることもあります。薄毛治療には健康保険を使えませんが、総費用として考えるとサロンと同じくらいです。改善までの期間はサロンよりも短いので、忙しい方ほど皮膚科の薄毛治療がおすすめです。